• ホーム
  • 薄毛予防に効く安い治療薬について

薄毛予防に効く安い治療薬について

2019年12月11日

男性型脱毛症で薄毛予防に効くのはクリニックなどで処方されているプロペシアです。
基本的にはクリニックで処方してもらう治療薬ですが、個人輸入代行サービスを使えば、インターネットで購入することも可能です。
病院で薬をもらうよりも個人輸入代行の方が安いので利用者が多くいます。
インターネットで購入する際には偽物を購入する心配をなくすために成分検査をしっかりと行っているところを選びましょう。
個人輸入代行ではプロペシアよりも安いジェネリック医薬品も販売されています。
値段は10分の1程度で同等の効果があります。
薄毛予防をするには育毛剤や治療薬を継続的に使用する必要がありますが、それだけ費用もかかってしまいます。
できるだけ安いもので薄毛予防に効くものを使いたい人は育毛剤よりも、錠剤の飲むタイプのものが効く傾向にあるのでおすすめです。
プロペシアは元々、前立腺肥大症のために作られた薬ですが、その後、育毛効果が発見されて薄毛治療に使われることになった薬です。
薄毛予防のために作られたものではないので、副作用もあります。
倦怠感やEDなど症状を発症する頻度は低いですが、副作用が心配な方はノコギリヤシ配合の育毛サプリなら薄毛の原因物質を抑える働きがあります。
プロペシアほど強い効果はありませんが、作用が弱めなので副作用の心配がありません。
成分が気になる方は無添加無着色で肌に優しい育毛剤も販売されています。
純国産で製法にこだわって作られているので、添加物や防腐剤が入っている育毛剤よりも安全に使用することができます。
防腐剤などによってかえって頭皮に悪影響を与えることも考えられるので、成分には気をつけましょう。
無添加の育毛剤は値段も高めに設定されていますが、安全や肌への負担を軽減したい場合には適しています。