• ホーム
  • 頭皮の薄毛予防と眉毛育毛には違いがあります

頭皮の薄毛予防と眉毛育毛には違いがあります

2019年11月07日
髪が薄い男性

髪の毛の薄毛予防には、育毛剤や育毛シャンプーを使用することです。
育毛剤と育毛シャンプーにはそれぞれ役割があり、薄毛予防の最初に使うのは育毛シャンプーが良い選択です。

育毛シャンプーは、頭皮の状態を清潔に保って、それを維持します。
薄毛予防の基本は頭皮です。
頭皮の状態を良くして、毛穴をキレイにすることで頭皮環境は整います。

育毛シャンプーの次に使用するのは、育毛剤です。
育毛剤の役割は栄養補給と血行促進です。
薄毛予防のための育毛には栄養は欠かせないものです。
髪の毛はタンパク質でできていて、毛根は栄養を吸って髪の毛として成長します。
髪の毛を成長させる成分や栄養が含まれた育毛剤などを使用することで毛根から強い髪の毛が生えてくるのです。

頭皮の血行促進も育毛には大切です。
血液に栄養があっても、それが頭皮まで届かなければ育毛の効果は得られません。
育毛剤で頭皮をマッサージすることで血行を良くして細胞を活性化します。
育毛シャンプーで頭皮を清潔にして、育毛剤で栄養補給と血行促進で薄毛予防は可能になります。

眉毛が薄くなることもあります。
眉毛の育毛にも育毛剤があり、専用の育毛剤を使用します。
頭髪と眉毛は同じ毛ですが違いがあります。
それぞれ毛が生えるメカニズムに違いがあるのです。
髪の毛の育毛剤を眉毛に塗っても効果が現れないのは、頭髪の育毛剤には男性ホルモンが含まれてないからです。
男性ホルモンは髪の毛以外の毛を濃くする役割があり、女性ホルモンは髪の毛の質に関わりがあり、眉毛を濃くする育毛剤には男性ホルモンが配合されています。

髪の毛を育毛するための栄養素に関しては眉毛への栄養素と違いはありません。
栄養バランスの摂れた食事は、髪の毛だけではなく、眉毛に必要な栄養も摂取することができます。
毛に良い影響のあるビタミンB群、タンパク質、鉄分などを積極的にすることが薄毛予防には必須です。